morimiyasanの日記

英文の読み方の技術、スラッシュ・リーディングの部屋

返り読みは読み方ではなく、訳し方です。

返り読みは読み方ではなく、訳し方です。

 中学校で初めて英語を習ったときに教わった返り読み。

 主語を訳したら後は後ろから訳していくというのが返り読みです。

 例えば、

  I gave my father a birthday present at a restaurant yesterday.

 という英文は、「私は、昨日あるレストランで誕生日プレゼントを父にあげた。」

 となります。

 このように、返り読みは訳し方であり、読み方ではありません。

 英文を読む時は頭から日本語にして読み進んでいきます。

 つまり、

 「私は、あげました、父に、誕生日プレゼントを、あるレストランで、昨日。」

 となります。

 これは、

   I/ gave/ my father /a birthday present/ at a restaurant/ yesterday.

 のように、スラッシュを入れて頭から日本語に置き換えていくスラッシュ・リー

ディングという英文の読み方です。

 このように英文を文の頭から順に読んで行き日本語に置き換えていくと早く読め、

かつ正確に読めます。

 スラッシュ・リーディングの技法を通信添削、オンライン家庭教師で指導してい

ます。

 お問い合わせは、mori-miya@aw.wakwak.com 宮崎まで。



長くて難解な文章をスラッシュリーディングする。 (3)

長くて難解な文章をスラッシュリーディングする。 (3)

 「リンガメタリカ」 Passage 4 Various Kinds of Refugees 

 l.13  Until the late 1980's, /communist goverments in eastern Europe and the USSR 

      did not approve /of religious or political expression, /and they did not allow racial 

      or national conflicts.

 スラッシュ・リーディング

  「1980年代後半まで、東ヨーロッパとソビエト社会主義共和国連邦共産主義

  府は認めなかった、宗教的、政治的表現を、そして彼らは民族的あるいは国家の紛

  争を許さなかった。 」

 和訳

  「1980年代後半まで、東ヨーロッパとソビエト社会主義共和国連邦共産主義

  府は宗教的、政治的表現を認めなかった、そして彼らは民族的あるいは国家の紛争

  を許さなかった。

長くて難解な文章をスラッシュリーディングする。 (2)

長くて難解な文章をスラッシュリーディングする。 (2)

 「リンガメタリカ」 3, The Merits and Demerits of Globalization

l.10 Others reject it /as a form of domination by advanced countries over 

developing ones,/ in which individual distinctions of culture and society

become erased/ by an increasingly homogeneous global culture /while 

local economies are more firmly incorporated/ into a system of global capital.

スラッシュリーディング

  「ほかにそれ(グローバリズム)を拒絶する人もいる、先進国による発展途上国

  対する支配の一形態として、そこでは個々の文化や社会の違いが消されるようにな

  る、ますます同質化するグローバル文化によって、地域経済がより強固に組み入れ

  られる間に、世界資本のシステムに。」

和訳

  「ほかに、先進国による発展途上国に対する支配の一形態としてそれ(グローバリ

  ズム)を拒絶する人もいる。そこでは個々の文化や社会の違いが、ますます同質化

  するグローバル文化によって消されるようになり、地域経済が、世界資本のシステ

  ムにより強固に組み入れられてしまうからだ。」

長くて難解な文章をスラッシュリーディングする。 (1)

リンガメタリカ」長くて難解な文章をスラッシュリーディングする。 (1)

 「リンガメタリカ」の中から長くて難解な英文をどの様にスラッシュリーディング

すれば良いかを説明します。

 次の英文は、「 2, The Meaning of Globalization 」からの、5行に及ぶ一文です。

 The nation has began to have a decreasing importance/ as individuals

and communities,/ gaining access to globally shared knowledge and culture,/

are affected by economic realities /that come and go over the boundaries of

the state.

スラッシュ・リーディング

 「国家は減少する重要性を持ち始めた、個人と地域社会が、世界規模で共有されてい

   る知識や文化を利用する時に、経済的現実に影響されるにつれ、それは行き来する、

   国境を超えて。」

和訳

 「個人と地域社会が、世界規模で共有されている知識や文化を利用する時に、国境を

 超えて行き来する経済的現実に影響されるにつれ、国家の重要性は減少し始めた。」

リスニング指導ができない英語講師は英語講師の名を返上すべきです。

リスニング指導ができない英語講師は英語講師の名を返上すべきです。

 リスニング問題は、高校受験においては配点が英語試験全体の2~3割、大学受験の共通

テストにおいては英語試験全体の5割に上ります。リスニングの配点を圧縮して2割にする

大学もありますが、全体のおよそ4割に当たる大学ではリーディングとリスニングの配点比

を4対1のまま採点するといいます。

 つまり、最低でも英語試験の2割を占めるリスニング指導をしない塾が進学塾とは呼べる

とは思えません。もちろん、そんなリスニング指導を放棄した講師は英語講師とは呼べませ

ん。

 僕が務める個別指導塾のある校舎にはおよそ50名ほどの英語講師(?)が在籍しています

が、リスニング指導している講師は僕一人です。

 オンラインで受験英語のリーディングとリスニングを指導しています。

 お問い合わせは mori-miya@aw.wakwak.com 宮崎まで。

共通テスト(第2回プレテスト)をスラッシュ・リーディングする。

共通テスト(第2回プレテスト)をスラッシュ・リーディングする。

 第6問ーA

 ① With the rapid growth of airline travel in Asia, /the shortage of airline 

pilots is becoming an issue of serious concern. Statistics show/ that the 

number of passengers flying in Asia/ is currently increasing by about 

100,000,000 a year. If this trend continues,/236,000 new pilots will be 

required/in this region/ over the next two decades. To fill all of these jobs, /

airlines will need to hire more women,/ who currently account for 3% of all 

pilots worldwide,/ and only 1% in Asian countries such as Japan and Singapore. 

To find so many new pilots, /factors that explain such a low number of female

pilots /must be examined,/ and possible solutions have to be sought.

 「アジアでの飛行機の旅行の急成長とともに、飛行機のパイロットの不足が深刻な

 問題になりつつある。統計は示している、アジアの飛行機の乗客数は、1年につき

 およそ1億人増えているということを。もしこの傾向が続けば、23万6千人のパイ

 ロットが必要になる、この地域において、次の20年間で。この仕事のすべてを埋

 めるには、航空会社はより多くの女性を雇う必要があるだろう、彼女たちは現在世

 界中の全パイロットの3%を占めている、しかしアジアの国々ではわずか1%しか

 占めていない、日本やシンガポールなどのように。多くの新しいパイロットを見つ

 けるために、女性パイロットのそのような低い数を説明する要因が検討されなけれ

 ばならない、そして可能な解決が求められる必要がある。」

ネイティブもスラッシュ・リーディングしている

 アメリカの小学校低学年生が初めて本を読むときに、先生は文の途中にスラッシュを入れて、

文を区切って読むよう教えます。そして、スラッシュとスラッシュの間が意味になるかたまり

であり、息継ぎはスラッシュの位置で行うと教えます。
 
 このようにスラッシュリーディングをして、自分で文章の意味がわかり、人前で朗読して

も、聞いている人が分かるように読む事ができるのです。すなわち、ネイティブも英文を読む

時、スラッシュリーディングしているのです。

   英文を返り読みしているのは、日本人だけです。

   日本人が6年間英語を勉強しても、英語ができない理由です。